この商品と薬局の水虫薬との違いは?

この商品と薬局の水虫薬との違いは?

(薬局で購入できる水虫薬は爪水虫に効果はある?)
水虫の薬は、薬局やドラッグストアに行くと色々な種類が販売されています。

 

足水虫の場合、薬局などにある水虫薬で対処ができますが、爪水虫の場合には働きかけによる効果が極めて低いという点があります。

 

硬い爪の中に白癬菌が感染している爪水虫は、足水虫の薬を塗っても患部に有効成分が届かない為、働きかけが効率的にできません。

 

爪水虫へ働きかけるには、硬い爪の壁をどのように乗り越えて、患部に有効成分を届けるかがポイントです。

 

その部分にアプローチする商品が、爪水虫ケア商品クリアネイルショットです。

 

薬局やドラッグストアなどで購入できる水虫薬と、クリアネイルショットとでは、硬い爪へのアプローチ方法に大きな違いがあります。

 

(硬い爪へのアプローチとは?)
爪の表面には、親油性の膜があり油に馴染み易いという特性があります。

 

クリアネイルショットはその特性を活かして、有効成分をオイルで包む事により、爪に馴染み易くする工夫がされています。

 

この工夫を浸透力特化型製法と呼び、ジェル状の成分でしつこい爪の悩みに対し素早く働きかけます。

 

(クリアネイルショットの成分は?)
クリアネイルショットの成分は、殺菌や抗菌、カサついた爪を滑らかにする成分と、爪の成長を助ける成分、有効成分の浸透を助け爪全体を保護する成分などが配合されています。

 

・竹酢液
アルコール類を始め複数の成分が含まれていて、除菌作用や酢酸による角質を柔らかくする働きなどに期待でき、古くから水虫の対処に使用されています。

 

・テルピネン-4-オール、α-テルピネオール
親油性を持ち抗菌作用があります。

 

・シトラール
真菌感染に働きかけます。

 

・シトロネラール
抗菌作用や抗炎症作用があるので、白癬菌により痛んだ角質に働きかけが期待できます。

 

・ポリアミン
アミノ酸の一種で、爪の再生をサポートします。

 

・スクワラン、アボカドオイル
保湿により、爪を柔らかくして有効成分の浸透を助け、爪を保護する働きも期待できます。

 

(クリアネイルショットの購入は?)
薬局やドラッグストアでは、クリアネイルショットの取り扱いはありませんが、通販サイトや公式サイトでの購入が可能です。

 

お得に購入するなら、公式サイトがおすすめです。

 

定期コースは3種類あり、お試しコースの場合通常3300円が10%オフの2970円で購入できます。

 

基本コースなら15%オフで、年間コースは20%オフになって、更に全額返金保証が付いてきます。

 

⇒爪水虫クリアネイルショットの公式サイトはこちら